建設キャリアアップシステムの作業員名簿登録の基礎知識

ご訪問ありがとうございます

石川県七尾市の行政書士多賀と申します

 

建設業者さんが導入している建設キャリアアップシステムですが、当システムを

稼動させるにはID登録だけではなく、実際にシステムにログインし操作を行う必要がございます

今回は建設キャリアアップシステム(CCUS)の作業員名簿登録の基礎知識について解説します

作業員名簿登録は技能者さんの就業履歴を蓄積するための重要な作業です

現場に技能者さんを配置する場合は元請事業者さんも下請事業者さんも名簿登録を

行う必要があります

 

 

作業員名簿登録とは

作業員名簿登録とは建設キャリアアップシステムに登録された現場契約情報に

「その現場で誰が作業をおこなうのか」を設定する作業を指します

現場契約情報と現場作業員さんを紐付けることで、

現場作業員さんがキャリアアップカードを読み込んだ時に就業履歴が蓄積されます

この作業員名簿に登録できる技能者は技能者IDを取得している者のみです。

技能者IDを取得していない技能者は登録できません

キャリアアップカードの有無は今回の作業員名簿登録に関係ありません

キャリアアップカードは現場でカードリーダーにカードをかざす際に使用します

 

 

作業員名簿登録の重要性について

前述した通り、作業員名簿登録は建設キャリアアップシステムにおいて

所属技能者の就業履歴を蓄積するために非常に重要な作業になります

作業員名簿登録には「立場」や「職種」を設定する項目がありますので

就業履歴にも「立場」や「職種(技能職種)」などが蓄積されます

正しく就業履歴を蓄積するには名簿登録を行う際、「立場」や「職種」の確認が必要です

レベル判定(能力評価)申請を行う際は、建設キャリアアップシステムに登録された

就業日数や立場、職種(技能職種)も判断基準になるのでご注意ください

※令和2年現在、経過措置が取られています

レベル判定の概要はこちらから 【解説】建設技能者の能力評価制度(レベル判定)とは

 

作業員名簿登録を行うには、事業者IDと所属技能者が関連付けされている必要があります

関連付けされていないと、所属事業者は対象の技能者の作業員名簿登録が行えません

また、作業員名簿へ所属技能者の登録が漏れてしまいますと、現場作業員が現場で

カードをかざしたときに建レコから「施工体制に未登録です」とエラーメッセージが表示されます

この場合は現場管理者IDで作業員名簿に登録するか、就業履歴をマニュアル入力する必要があるので

作業員名簿登録漏れには注意が必要です

 

作業員名簿登録(個別登録)の方法はこちら 【CCUS】作業員名簿登録(個別登録)の解説

 

問題は解決しましたか?

解決しなかった、操作がわからない、操作に不安があるなど

ご不明な点は下記よりお問い合わせください