720所属技能者確認メニューとは

事業者メニューの「720_所属技能者確認」の機能について解説します

所属技能者確認メニューとはどのようなメニューなのか

このメニューはどういったときに使用するのかを解説します

 

720_所属技能者確認メニューとは

「720_所属技能者確認」メニューは技能者メニューにはありません

事業者IDでログインした場合のみ表示される事業者ID特有のメニューです

事業者メニュー「720_所属技能者確認」をクリックすると「10_所属技能者関連付け」の

サブメニューが表示されます

 

この「720_所属技能者確認」の「10_所属技能者関連付け」は

事業者IDに関連付けされていない技能者IDを、

所属する事業者IDに関連付けするメニューではありません

このメニューは関連付けさせるメニューではなく、

関連付けされている技能者IDの承認状況を「取消」にするメニューです

 

承認状況の承認済と取消の違い

技能者が所属する事業者と関連付けがされると承認状況は「承認済」になります

通常は承認済となっているケースが大半です

承認状況は技能者IDでログインしても確認できますし

事業者IDでログインしても確認できます

 

所属技能者関連付けがされていて承認状況が「承認済」の技能者は

事業者メニュー「510_閲覧」の「30_技能者の検索」等で検索出来たり、

作業員名簿登録を行う「620_施工体制登録」の「20_技能者登録」で

検索や登録することが可能です

 

所属技能者関連付けがされていて承認状況が「取消」の技能者は

事業者メニュー「510_閲覧」の「30_技能者の検索」等で検索はできますが

作業員名簿登録を行う「620_施工体制登録」の「20_技能者登録」で

検索や登録することができません

 

「620_施工体制登録」の「20_技能者登録」で検索することができる技能者は

所属技能者関連付けがされている技能者で承認ステータスが「承認済」となっている技能者か

所属事業者以外の施工体制登録の合意を受けた技能者です

 

承認状況が承認済だろうが取消だろうが技能者検索には引っ掛かります

細かい仕様は不明ですが、技能者検索は単に関連付けされている技能者を

引っ張ってきているからだと推測されます

720で取り消しても内部的には関連付けされたままだということでしょうか

将来戻せる仕様にするために内部的に保留しているのであれば個人的にはうれしいです

  

事業者メニューの720メニューや510メニューで承認状況が「取消」となっていた技能者が

同メニューで表示されなくなったら技能者側で関連付けを削除した

または、別の事業者へ関連付けされたと判断して良いでしょう

 

このメニューの活用方法

関連付けされている技能者を外したかったら技能者IDでログインし、

変更申請することで関連付けを解除することが可能ですが

2022年5月現在、事業者ID側から関連付けされている技能者IDを

外すことはできません

関連付けを外す方法はこちらを参照ください 

 

「720_所属技能者確認」の「10_所属技能者関連付け」は

対象の技能者の承認状況を「承認済」から「取消」にする機能ですので

「取消」にすると作業員名簿に登録することができなくなります

 

例えば、技能者が退職や転職した場合は自社の作業員名簿に登録する必要がないので

この場合は、「720_所属技能者確認」メニューを使用し

所属技能者関連付けの取り消しを行えば良いです

逆に技能者の退職や転職以外でこのメニューを使用する機会はないでしょう

 

また対象の技能者が退職や転職で所属する事業者をすぐさま「ナシ登録」すれば

事業者もこのメニューを使用する必要がなくなります

個人的には720メニューを使用するより技能者側での「ナシ登録」をお勧めします

 

承認状況を承認済から取消の変更方法

承認状況を承認済から取消への変更方法は

「720_所属技能者確認」から「10_所属技能者関連付け」をクリックし

表示された画面で対象の技能者を検索し、取り消しを行うことが可能です

 

取消を行うことで対象の技能者に「事業者の所属取消のお知らせ」が届き、

承認状況が取消となった旨をお知らせしてくれます

所属事業者の承認取消のお知らせを受けた技能者は

雇用年月日の変更や事業者情報を変更しましょう

  

使用上の注意点①

このメニューで技能者を関連付け取消した後に、

その技能者が作業員名簿パターンに登録されていた場合、

パターン登録がエラーとなるので対象のパターンを編集する必要があります

 

使用上の注意点②

このメニューで承認取取消となった技能者を

再度承認状況を「承認済」にする場合は一定の手順が必要です

 

まず、断っておきたいのですが

「取消」をしたように、ワンクリックで「承認済」とすることは

2022年5月現在不可能です

 

手順

①技能者側にて別の事業者(ナシ事業者)を関連付けする変更申請を行う

②上記変更申請が完了後自社に関連付けさせる

③運営側から②の変更申請の完了連絡後、「承認済」となるので確認する

以上の手順が必要です

 

変更申請が2回必要になります。しかも変更申請次第では社会保険情報が

クリアされますので当然、社会保険資料のダウンロードが必要です

このように手間がかかりますので720メニューを使用する際は

再確認を徹底することをお勧めします

 

建設キャリアアップシステムで “苦手意識をお持ちの方”

建設キャリアアップシステムの “登録後の操作に迷いたくない方”必見!

   

お問い合わせはお電話またはメールでどうぞ0767-58-3286受付時間 月曜13:00-17:00 火曜~金曜09:00-17:00 [ 土日祝日除く ]

メール問い合わせ