建設キャリアアップシステムとは

ご訪問ありがとうございます

石川県七尾市の行政書士多賀と申します

 

今回は平成31年4月から本運用が開始した【建設キャリアアップシステム】について

ご説明させていただきます

テキストやマニュアルの単語をあまり使用せず、

私なりになるべくわかりやすく表現したつもりですので

ご一読いただけると幸いです

 

 

建設キャリアアップシステムとは

建設キャリアアップシステムとはシステムに登録した一人一人の技能者に対し、

(技能者と表現しましたが実際には事務員さんや交通誘導警備員なども発行することが可能です)

銀行のキャッシュカードのようなICカード(建設キャリアアップカード)を発行し、

いつ、どの現場に、どの職種で、どの立場で働いたのかを日々記録させるシステムです

 

建設キャリアアップカード見本

建設キャリアアップカード見本

  

建設キャリアアップカードの種類

建設キャリアアップカードにはホワイト、ブルー、シルバー、ゴールドのカードの色分けにより4種類あります

それぞれの色は技能者1人1人のスキルにより判定されます

(レベル判定については後ほど詳しく説明します)

 

ホワイト・・・レベル1(初級技能者)

ブルー ・・・レベル2(中堅技能者)

シルバー・・・レベル3(職長)

ゴールド・・・レベル4(高度なマネジメント能力を有する者)

建設キャリアアップカード種類

  

建設キャリアアップカードの使い方

1人1人に発行された建設キャリアアップカードを技術者さんが現場入場時にかざすと

本日の勤務履歴が蓄積されます

蓄積されたデータは帳票などに出力したり、

その現場で働く技能者さんを一覧として表示できます

建設キャリアアップカードかざす

 

建設キャリアアップシステムに登録するためには

建設キャリアアップシステムに登録するためには

インターネットで申請する方法と

認定登録機関に出向いて登録する方法があります

インターネット申請を選んだ場合は建設キャリアアップシステムのHPより申請します

※顔写真付きの「本人確認書類」の写しを提出しない場合は、

「インターネット申請」は選べません

【建設キャリアアップ認定登録機関一覧】

 

申請から登録(カード発行)まで混雑具合にもよりますが、約1~2か月を要します

事業者として登録する「事業者登録」と

技能者として登録する「技能者登録」の2種類があります

(今は2種類あるという認識だけで結構です)

 

建設キャリアアップシステムは誰が登録できるの?

建設キャリアアップシステムへの登録は事業者登録、技能者登録ともに

①ご本人さん

②ご本人さんから同意を得た代行の登録者(代行登録者は事業者IDが必要)

③行政書士です

  

以上が、建設キャリアアップシステムのおおまかな概要です

建設キャリアアップシステムの目的や登録のメリット、

または費用などは下ページを参照してください

  

当行政書士事務所では建設キャリアアップシステム登録の無料相談や

登録のご依頼など承っております!

また、登録済みのお客様も運用/操作のご質問を承っております。

お問い合わせはこちらから↓