【CCUS】登録責任者は誰を指定する?

登録責任者

ご訪問ありがとうございます

石川県七尾市の行政書士多賀と申します

 

建設キャリアアップシステムの事業者登録で登録責任者を指定しなければいけません

指定しなければ事業者登録が進みません

登録責任者っていったい誰を指定すれば良いの?

代表者?それとも別の人?今回はそんな疑問にお答えします

 

登録責任者の役割

登録責任者を誰に指定するかを決める前に、登録責任者の役割についてご説明いたします

 

建設キャリアアップシステムの登録責任者とは事業者情報のシステム管理者という位置づけです

そのため、事業者IDでログインすると登録責任者として指定した方の名前が

ログイン後の画面の右上に表示されます

 

そのほか運営主体から問い合わせや連絡がある場合、そこで指定された方が窓口となります

事業者登録完了の通知もそこで指定したメールアドレスに通知されますし、

事業者登録を行った際の申請手数料の請求書の送付もそこで登録した住所に届きます

 

 

登録責任者は誰を指定すればいいの?

 

「大体は会社代表者を指定する方が多い」

 

登録責任者は運営から送られてくる請求書やメールの確認などを行いますが

必ず会社代表者を指定しなければいけないということはありません

事業者IDを管理できる方であれば事務員さんでも技能者さんでも問題ありません

代行登録事業者でも問題ありません

 

ただ、事業者IDでログイン後の画面右上に登録責任者として登録された方の氏名が表示されます

そのため会社代表者以外の方を指定すると万が一、

その方が退職などされると、変更申請を行うまでずっとその方の名前が表示されます

いちいち変更申請したくないという方は「会社代表者」を選択されるのが無難です

 

登録責任者項目ではメールアドレスも登録しなければなりません

そのメールアドレスには建設キャリアアップシステムで現場登録した際の完了通知や

変更申請した際の完了通知などが届きます

登録責任者に代行登録業者を指定した場合で、その代行登録事業者が10社分代行した場合

10社分同じメールアドレスを使用すると10社分の現場登録完了通知等が届くので

そこだけは検討が必要になります

 

 

登録責任者の変更方法の紹介

建設キャリアアップシステムの登録責任者は変更申請で変更できます

登録責任者情報の変更申請は「登録責任者情報のみ」変更してください

「他の項目の変更」はしないでください

 

【変更方法】

①事業者IDでログインします

②左メニュー「820_変更」をクリックします

③「10_変更申請」をクリックします

④画面右側のスクロールバーを使用し登録責任者項目を表示させます

⑤右側の「鉛筆」マークをクリックします

⑥変更したい箇所を修正します

⑦「申請内容確認へ」をクリックし内容を確認します

⑧「申請」をクリックし申請します

 

変更申請は完了連絡が来るまで変更が反映されませんのでご注意ください

 

登録が面倒!登録後もサポートが欲しい!

そんなお客様は

【1年間操作サポート付】建設キャリアアップシステム登録サービスをご利用ください