【CCUS】技能職種を変更する場合の操作方法

ご訪問ありがとうございます

石川県七尾市の行政書士多賀と申します

 

今回は建設キャリアアップシステム(CCUS)にて

技能職種の変更方法をご紹介いたします

建設キャリアアップシステム(CCUS)の技能職種の変更方法は

技能者ご利用ガイダンスにて詳細な記載がございますのでそれに倣って今回作成しております

 

技能職種の変更申請前の注意点

すぐにでも建設キャリアアップシステムの変更申請に取り掛かりたいところですが、

1点ご注意していただきたい点がございます

それは、現在変更申請を行っていた場合、その申請が完了するまで待ってください

※再申請待ちは何かしらの申請不備としてこちら側の再申請を促している状態です

 

変更申請中なのに新規に変更申請するとデータが更新されていない状態で

該当の技能職種の部分だけ変更され、前回の変更申請が活かされないケースがあります

ちょっと説明が難しいのですが、とにかく変更ステータスが全て完了するまで待ってください

 

変更申請ステータス確認方法

建設キャリアアップシステムに技能者IDでログイン

「310_閲覧」から「60_申請情報の検索」

表示された画面右側のステータスが全て「申請完了」となっていることを確認する

1つでも「再申請待ち」や「申請済み」「審査中」となっているとややこしくなります

※再申請待ちは申請不備としてこちら側の再申請を促している状態です

 

建設キャリアアップシステムの技能職種変更の方法

建設キャリアアップシステムにおける「技能職種とは?」などは省いて

変更方法をご紹介します

ご参考までに建設キャリアアップシステム技能者ご利用ガイダンスをご紹介します

ご利用ガイダンスの21P目が対象となるページです(技能者ご利用ガイダンス

 

①建設キャリアアップシステムに技能者IDでログインします

②左メニューより「350_変更」をクリックし「10_変更申請」をクリック

③職種枠を表示させ「明細登録」ボタンをクリック

④まず、あらかじめ調べておいた大分類をプルダウンメニューより選択します

 

レベル判定(能力評価)を行うための技能職種はこちらのページよりご確認ください

 

⑤大分類を選択後は「検索」ボタンをクリックし小分類を選択します

⑥「設定」ボタンをクリックし設定してください

 

設定ボタンをクリックすると前回登録した技能職種と今回設定した技能職種の

2種類が設定されていると思います

前回登録した技能職種が必要なければ削除していただいてかまいません

残していただいてもかまいません

最大4つまで登録可能です

今後、他の職種に従事する場合はあらかじめ登録していただいてもかまいません

 

とりあえず、今回登録した技能職種を「主たる職種」に設定します

「主たる職種」に設定することで

作業員名簿登録を行った際、今回の主たる職種が就業履歴デフォルトとして

就業履歴が蓄積されますし、技能者ポータル初期画面に主たる職種が反映されます

※当然作業員名簿登録時、技能者情報をプルダウンで変更した場合は、

 変更した技能職種に就業履歴が蓄積されるのでご注意ください

 

⑦最後に申請していただくことで技能職種の変更申請が完了します

 

変更申請の注意点

建設キャリアアップシステムにて変更申請が完了しても、

建設キャリアアップシステム側で変更作業が完了するまで申請内容は更新されません

申請ステータスが「申請完了」となって、初めて申請内容が更新されます

※申請ステータスの確認方法はページ上段をご参照ください

 

当行政書士事務所では建設キャリアアップシステム登録の無料相談や

登録のご依頼など承っております!

また、既に登録済みの方も運用/操作のご質問を承っております。

お問い合わせはこちらから↓