【CCUS】事業者登録/技能者登録が終わった後の確認事項

 

ご訪問ありがとうございます

石川県七尾市の行政書士多賀と申します

今回は建設キャリアアップシステム(CCUS)に事業者登録/技能者登録が終わった後、

確認していただきたい事項について書いていこうと思います

建設キャリアアップシステム(CCUS)を活用する上で大切な事柄なので

ぜひお読みになってください

 

事業者IDに所属技能者が関連付けられているか

建設キャリアアップシステムに事業者登録と技能者登録が終了した後は

事業者IDに所属する技能者が関連付けられているか確認しましょう

「関連付け」とは事業者登録したIDに技能者登録したIDがきちんと紐付いる状態を指します

紐付いている状態を「関連付けされている」と表現され、

紐付いていない状態を「関連付けされていない」と表現されます

この関連付けがされていないと、せっかく登録した事業者IDと技能者IDが

あまり機能しなくなるのでなるべく早いうちに解消しましょう

「所属技能者の関連付けの確認」はこのページを見ながらで結構ですので、

事業者IDに所属技能者が関連付けられているか確認していきましょう

 

技能者関連付けの確認方法(事業者が確認する方法)

①事業者IDで建設キャリアアップシステムにログインする

②左側メニュー「510_閲覧」から「20_所属事業者統計情報」をクリック

 この表示された画面では現在の事業者IDに紐付いている技能者の数が確認できます

  「30_技能者の検索」でも確認できます

   この場合は条件を入力せずに検索すると関連付けされている技能者が表示されます

   関連付けされていない技能者が存在する場合、その技能者は表示されません

   関連付けされていなければ検索結果に「データがありません」と表示された場合は、

   所属技能者全員が事業者IDに関連付けされていません

 

③表示された画面下のほうに行くと「所属事業者一覧・選択」ボタンがあるので

 「所属事業者一覧・選択」ボタンをクリック

 この表示された画面では現在の事業者IDに紐付いている技能者の登録情報が確認できます

④ここで全員分表示されていれば無事に事業者IDに技能者IDが関連付けられています

 誰も関連付けされていない場合は、「データがありません。」と表示されます

 

技能者関連付けの確認方法(技能者が確認する方法)

①技能者IDで建設キャリアアップシステムにログインする

②左側メニュー「310_閲覧」から「10_技能者情報」をクリック

この表示された画面の現在の所属事業者欄の事業者IDに

現在所属している事業所のIDが表示されていれば問題ありません

所属事業者名(主たる事業者)に会社名が表示されていても

隣の事業者ID欄が空白だと関連付けされておりません

 

もし関連付けされていなかったら?

もし、全員or一部の技能者が表示されていなかったら表示されていない方

建設キャリアアップシステムの事業者IDに技能者IDが関連付けされていないと判断して良いでしょう

 

関連付けされていない原因

①まだ技能者IDが建設キャリアアップシステムに登録されていない

②技能者ID登録時に事業者IDを入力していない(所属事業者ID欄が空欄状態)

③その他(誤申請等)

が、考えられます

 

①のケースは技能者IDが登録されるまで待ちましょう

②のケースは所属事業者情報を入力したとしても所属事業者ID欄が空白だと

関連付けされません

登録時に事業者IDがまだ未作成の場合や

所属事業者情報入力時に事業者ID未選択がこれにあたります

事業者IDと技能者IDを同時期に申請すると技能者ID申請時に入力する事業者IDは

まだ未作成なので当然に関連付けされません

(所属事業者名称など入力しても事業者IDが未選択だとこうなります)

 

事業者IDと技能者IDの関連付けが必要な理由

建設キャリアアップシステムを活用するうえで事業者IDと技能者IDの関連付けは必ず必要です

関連付けされていない技能者IDは建設キャリアアップシステムを活用することができません

関連付けされていない技能者IDが建設キャリアアップシステムを操作しようとすると

ある程度の操作(事業者の検索等)は可能ですが、

事業者ID操作者側から見ると、関連付けされていない技能者IDを名簿登録等の操作を

行うことができません

(所属事業者と異なる事業者の下で就業する技能者の施工体制登録を行うと可能)

 

具体的な例を挙げると、所属事業者が施工体制に登録され、

その自社情報に技能者(作業員)を登録する際、自社の技能者が表示されません

つまり、作業員名簿にその技能者が登録されていないことになり

いざ、現場でカードを読み込んでも

「施工体制に未登録です」とのエラーメッセージが表示され

その技能者の就業履歴が蓄積されません

 

それら建設キャリアアップシステムを操作活用するにあたり、

所属事業者IDに技能者IDの関連付けが必要となるのです

 

事業者IDと所属技能者IDの関連付けの方法については

下記ページを参照してください

 

当行政書士事務所では建設キャリアアップシステム登録の無料相談や

登録のご依頼など承っております!

また、登録済みのお客様も運用/操作のご質問を承っております。

お問い合わせはこちらから↓